DVD映画 君の名は。 あらすじ・感想 ネタバレなし簡潔にコメント

映画マニアがおすすめする面白い映画厳選ブログ~ネタバレなしで紹介

このサイトは1日1本映画を見るほどの映画マニアがお届けする映画紹介おすすめブログです。面白い映画が見たい方はネタバレなしで紹介してますのでぜひ参考にご覧になってみてください。

DVD映画★君の名は。のあらすじ・感想をネタバレなしで簡潔にコメント

読了までの目安時間:約 3分

85fda0a0710fdf1e

 

 

君の名は。

 

公開年 2016年

出演者(声優) 神木隆之介
上白石萌音
長澤まさみ
市原悦子

監督 新海誠
脚本 新海誠

 

 

・あらすじ

 

本屋やコンビニさえもない、のどかな地方に住む巫女の仕事も任されている女子高校生の宮永三葉は、自分自身に対する違和感が拭いきれていません。

 

自分の意志がどこか抜け落ちしまっている、そんな感覚を覚え家族など周りの身近な人間にさえにも不信感を与えているようです。
そんな彼女は東京にとても強い憧れを抱いています。ある日目覚めると見たこともない景色が広がっていました。

どうやら彼女は東京に住む男の子と身体が入れ替わっているようなのです。

 

 

・感想

 

自分自身が田舎に住んでいて東京に強い憧れを持っているので、宮永三葉の気持ちがとても分かります。

 

自分の意志が身体から抜け落ちしまっている違和感は、誰しもが一度はあると思いますが、まさかそれが入れ替わる予兆に繋がる前触れな所がさすがアニメならではのストーリーです。
元々アニメ好きの間で知られている新海誠の描く美麗な景色が、全編に渡って描写されるのがとにかく圧巻です。アニメならではのノスタルジー感が思う存分出ていました。

 

 

・どんな人におすすめか?一言

 

ファンタジー要素のある青春劇は実写の方でもありますが、アニメでしか描けない独特の表現技術は確かに存在します。

 

ノスタルジーを感じさせるファンタジー要素のある青春活劇は「おもひでぽろぽろ」などもあると思いますが、現代の最新技術で描かれた、アニメでしかなし得ない表現を見たいのなら、こちらはおすすめです。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ映画
最近の投稿
タグ