DVD映画 シックスセンス あらすじ・感想 ネタバレなし簡潔にコメント

映画マニアがおすすめする面白い映画厳選ブログ~ネタバレなしで紹介

このサイトは1日1本映画を見るほどの映画マニアがお届けする映画紹介おすすめブログです。面白い映画が見たい方はネタバレなしで紹介してますのでぜひ参考にご覧になってみてください。

DVD映画★シックスセンスのあらすじ・感想をネタバレなしで簡潔にコメント

読了までの目安時間:約 3分

31P817X0RPL

 

 

シックスセンス

 

公開年 1999年

出演者 ブルース・ウィリス
ハーレイ・ジョエル・オスメント
オリヴィア・ウィリアムズ

監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン

 

 

 

・あらすじ

 

小児精神科医のマルコムは、自分が担当していた青年に妻と自宅にいる時に銃で撃たれてしまいます。

その青年としては「自分のことを救ってくれなかった」らしく、その銃で自殺してしまいます。
それから1年たった後、このことが尾を引いてか妻とは絶縁に近い状態になっています。

そこに少年コールが現れ治療を始めることになるのですが、コールから重要な秘密を明かされることとなります。

 

なんとコールには死者が見えそのことに苦しんでいると言うのです。

 

 

・感想

 

映画冒頭で主演のブルース・ウィリスから、「この映画にはある秘密があります。決してネタバレしないでください」と言う旨のメッセージが現れるこの映画ですが、アルフレッド・ヒッチコックの映画なら監督自身からそう言いそうですが、主演の口からそう言われるなんてまさに前代未聞だと思います。

 

ですが映画を全て見た時この言葉に納得しました。少年コールを演じた一時代を築いたハーレイ・ジョエル・オスメントの演技が光りますし、とにかく見ていて得したなと思いました。

 

 

・どんな人におすすめか?一言

 

予想外の結末が展開される映画を見たい方。

だけど胸糞が悪くなるような重い内容が好きじゃない方にピッタリだと思います。

 

またブルース・ウィリスと言えばダイ・ハードなどアクション映画のイメージが強いのですが、それのない演技に集中したい方にもおすすめです。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ映画
最近の投稿
タグ