DVD映画 パイレーツオブカリビアン あらすじ・感想 ネタバレなし簡潔コメント

映画マニアがおすすめする面白い映画厳選ブログ~ネタバレなしで紹介

このサイトは1日1本映画を見るほどの映画マニアがお届けする映画紹介おすすめブログです。面白い映画が見たい方はネタバレなしで紹介してますのでぜひ参考にご覧になってみてください。

DVD映画★パイレーツオブカリビアンのあらすじ・感想をネタバレなしで簡潔にコメント

読了までの目安時間:約 3分

512q7dz16ul

 
パイレーツオブカリビアン

 

 

公開年 2003年
出演者 ジョニー・デップ
ジェフリー・ラッシュ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ

 

監督 ゴア・ヴァービンスキー
脚本 テリー・ロッシオ
テッド・エリオット
スチュアート・ビーティー
ジェイ・ウォルパート

 

 

・あらすじ

 
18世紀の時代、カリブ海の港町ポートロイヤルにエリザベスと言う総督の娘が住んでいました。

エリザベスは幼い頃に少年ウィルから黄金のメダルをもらい、今でも大事に身に着けていました。

 

しかしそれはウィルが海賊であるのを隠すためでした。

 

そしてウィルは現在ポートロイヤルに住んでおり、

総督スワンの屋敷に出入りする鍛冶屋として働いていました。

 

エリザベスとは恋仲同士なのですが、身分が違うために進展出来ていませんでした。

 

ある日の夜、海賊バルボッサがポートロイヤルに現れ次々と破壊していきます。

彼にかけられた呪いを解く鍵が、エリザベスが身に付けている黄金のメダルにあるからです。

 

ウィルはエリザベスを救うために提督スワンに捕らえられていた海賊ジャックを助け出し、

協力して海賊バルボッサと戦うのでした。

 

 

・感想

 
全編ウィルを演じるオーランド・ブルームもさることながら、

海賊ジャックを演じるジョニー・デップの魅力にハマります。

 

海賊ジャックは彼にしか演じる事が出来ないと言われていますが、

とにかく好演しているのがこちらにも伝わります。

 

またディズニーのアトラクションが元になっているので、

楽しい仕掛けが満載なのが見逃せません。

 

映画はさらに、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」から

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」と続くのですが2作目以降も見直したくなりました。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめ映画
最近の投稿
タグ