DVD映画 レオン あらすじ・感想 ネタバレなし簡潔にコメント

映画マニアがおすすめする面白い映画厳選ブログ~ネタバレなしで紹介

このサイトは1日1本映画を見るほどの映画マニアがお届けする映画紹介おすすめブログです。面白い映画が見たい方はネタバレなしで紹介してますのでぜひ参考にご覧になってみてください。

DVD映画★レオンのあらすじ・感想をネタバレなしで簡潔にコメント

読了までの目安時間:約 2分

71eaOU3P+HL._SY445_

 

レオン

 

公開年 1995年
出演者 ジャン・レノ
ナタリー・ポートマン
監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン

 

 

・あらすじ

 

アメリカのニューヨークでプロの殺し屋として活動しているレオンの近くで、悲惨な殺人事件が発生します。

ある一家が一人の少女を残して全員殺害されたのです。残された少女の名はマチルダと言い、実はその家族から常にいじめを受けていた日々だったのですが、マチルダの父は麻薬売買に携わっており、その中であるルールを犯したことにより家族全員がターゲットとなり、マチルダは運良く助かりました。

元々マチルダとはちょっとした顔見知りであったレオンなのですが、彼女を引き取ることにします。

 

 

・感想

 

映画の雰囲気から既に名作の空気が漂っています。

小道具の一つ一つが印象的に撮られている全体的な画作りもそうですが、ジャン・レノの演じるレオンの何とも言えないカッコ良さ。

ナタリー・ポートマンの演じるマチルダのボーイッシュな可愛さも見逃せません。

ナタリー・ポートマンの出世作でもありますが見ると納得です。またマチルダの視点からストーリーを見ると「大人になるための通過点」と言う内容になっており、とても奥深いと感じました。

 

 

 

・どんな人におすすめか?

 

ジャン・レノのカッコ良さに痺れたい方や、今では大人の女性として成長したナタリー・ポートマンの、当時ならではの魅力に惹かれたい方は勿論おすすめですし、また悪役のゲイリー・オールドマンがとにかく良い意味で憎いです。

おすすめ映画
最近の投稿
タグ