DVD映画 バックトゥザフューチャー あらすじ・感想 ネタバレなし簡潔コメント

映画マニアがおすすめする面白い映画厳選ブログ~ネタバレなしで紹介

このサイトは1日1本映画を見るほどの映画マニアがお届けする映画紹介おすすめブログです。面白い映画が見たい方はネタバレなしで紹介してますのでぜひ参考にご覧になってみてください。

DVD映画★バックトゥザフューチャーのあらすじ・感想をネタバレなしで簡潔にコメント

読了までの目安時間:約 3分

046f08e563a893d53aa604730da6b63d

 

バックトゥザフューチャー

 

公開年 1985年

出演者 マイケル・J・フォックス
クリストファー・ロイド

監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル

 

 

・あらすじ

 

1985年代のアメリカが舞台です。

高校生のマーティは冴えない父と母の間に生まれたためかうだつの上がらない日々を過ごしています。

 

しかし彼にはガールフレンドや友達のドク博士がいます。
ある日マーティは夜中にドク博士に呼ばれます。

そこはショッピングモールの駐車場。

 

そのショッピングモールの駐車場で

デロリアンと言う車を高速で飛ばすことでタイムスリップを起こす実験を行うと言うのです。

 

ドクの愛犬で試してみると無事にタイムスリップ成功。

 

喜ぶマーティとドクですがそこに過激派が現れ要求を突きつけます。

過激派の要求は爆弾ですが、ドクから偽物を渡された過激派は起こりドクを銃で撃ってしまいます。

 

そんな過激派を逃げようとマーティは、

とっさにデロリアンに乗ってしまい1950年代のアメリカへとタイムスリップします。

 

 

・感想

 

バックトゥザフューチャーの舞台である1980年代のアメリカは、

映画公開時のと同じ年でもあります。

 

つまり当時としては現代の世界から始まると言うことになりますが、

今この映画を見たとしたら30年以上も前なのであまり現代の世界とは言えません。

 

今では希少な文化となっているからです。

なのでその時代感のギャップが面白いなと感じました。

 

他にもタイムスリップの基本事を詰め込んでいる所も興味深いですし、

タイムスリップが冴えない両親を見直すきっかけにもなるなど、脚本がよく考えて作られていると感じました。

 

タイムスリップして未来を変えて現実の世界を変える。

普通の世界ではありえないことなので、みていてハラハラドキドキしました。
一回もみたことがないかたにはとってもおすすめです!

おすすめ映画
最近の投稿
タグ